メッセージ

挑戦する明日へ。
その夢は、
きっと叶います。

ヘルスケア東日本第2事業部事業部長

明戸 香納

「食」を通して、健康を守り、命を支え、生きる喜びと活力を生み出していく仕事。

西洋フード・コンパスグループでは、病院や介護・福祉施設、企業や学校、スポーツ施設などさまざまなフィールドで、栄養士・調理師・調理スタッフが利用者に合わせた食事の提供を行っています。高齢化社会の進展により、「医療・介護・福祉」に対する需要がますます高まっていますが、私たちもヘルスケア分野でのフードサービスを中心に事業を拡大し、業界のイノベーターとして新たなビジネスの可能性に挑戦していく方針です。
「食」を通してご入居者さまの健康を守り、命を支え、生きる喜びと活力を生み出していくのが私たちの仕事。おいしくて栄養バランスが良いのはもちろん、盛り付けの美しさにこだわった調理や季節感を取り入れた献立の作成など、さまざまな面で工夫を凝らします。ご入居者さまの笑顔やありがとうの言葉が、私たちの何よりのやりがいであり誇りです。

人を大切にする会社。理想の自分や将来、キャリアが叶う場所です。

西洋フード・コンパスグループには「人を大切にする企業文化」が根付いています。企業活動を支えているのは、社員一人ひとりの力。多様な「人財」がそれぞれの個性と能力を最大限に活かし活躍できる職場づくりに力を注いでいます。仕事に対して熱量のある人もマイペースなタイプも、自分に一番合った働き方でやりがいを見つけられる会社、経験がある人もない人も安心して長く働ける会社、頑張った人が成長できて報われる会社。それが、私たちが目指す理想の姿です。
資格を持っている人はもちろん大歓迎ですが、未経験者でも「食が好き」「人が好き」「誰かの役に立つ仕事がしたい」という熱い思いがあれば、まったく心配は要りません。ゼロから知識・技術を養う研修から、調理や献立作成のスキルアップを目指す勉強会、店長や管理職のキャリアアップを支援する研修、管理栄養士やフードコーディネーターなどの資格取得支援まで、一人ひとりが思い描く目標や夢を実現できる教育・研修制度が整っています。

女性が多数活躍中!さまざまな制度や取り組みで「働きやすさ」と「働きがい」を実現。

西洋フード・コンパスグループでは、年々女性社員・スタッフが増えています。私たちは早期から女性の活躍推進を会社のミッションと位置づけ、産休・育休、時間単位有給休暇などさまざまな職場環境の整備に取り組み、仕事と家事・育児の両立支援を進めてきました。全国の高齢者施設の現場でも、たくさんの女性が多様な制度を上手に活用し、限られた時間の中で最高のパフォーマンスを発揮して各部門でキャリアを積み重ねています。また、産休を経て、職場復帰を果たすケースが多いのも特徴です。ここには女性が結婚・妊娠・出産・育児・介護などのライフプランと仕事を両立しながら、長く働き続けられる「働きやすさ」と、女性が男性と同様にキャリアを築ける「働きがい」があります。
今後もそれぞれの社員・スタッフの人生全体に目を向けるように努め、仕事とプライベートのバランスを保てる労働環境をより一層整ったものにしていきます。私たちと共に、高齢者の皆さんにホスピタリティーあふれる食生活を届ける事業をさらに価値あるものへと育てていきませんか。