06 インタビュー

未経験でも歓迎。
新しい挑戦を、
後押ししてくれる。

  • 職  種
    調理師
  • 雇用形態
    正社員
  • 入  社
    2010年

未経験でも大丈夫。仕事をする中で経験を積み、スキルアップ・キャリアアップできる職場です。

若い頃は料理人を目指していましたが、その後、スポーツクラブのインストラクターや有機野菜の営業マンなど、さまざまな職を経験。30歳を過ぎて、一度はあきらめた料理への思いが再び膨らみ、未経験のヘルスケア・給食委託事業に飛び込みました。
短期キャストでの入社でしたが、知識も技術も遅れをとっている自分の不甲斐なさに心が折れそうになった時期も。上司や先輩の「ゆっくり、自分のペースでやれば大丈夫だから」との言葉に救われました。あらゆる業務をゼロから丁寧に指導していただき、本当の家族のようにやさしく見守ってくれました。半年ほど経った頃から「よくできている」と褒められることも増え、より高いモチベーションで仕事に向かうように。褒められて伸びるタイプだったんです(笑)。段々と自信もついてきて、今日まで正社員、店長とキャリアアップを実現しながら、大きなやりがいを持って働いてきました。

チャンスを与えてくれる環境の中で、どんどんポジティブに、楽しく働けます。

いろんな現場で学びながらできることを増やしていける会社。自分がやりたいことにチャレンジできる環境もあります。私が提案したのは、西洋フード・コンパスグループ発の超人気パン、東名高速の海老名SAで販売している「海老名メロンパン」を、自分の手で焼き上げ、ご入居さまに食べていただくという企画。「48時間以内で最も売れた焼き立て菓子パン」として世界記録にも認定されているその味を、焼き立ての状態で味わってもらいたかったんです。
パン製造は別の部門・部署の管轄なのですが、企画を聞いた上司がすぐに本社に話を通してくれました。内心、無理だろうなと思いながら回答を待っていたんですが、まさかのゴーサイン(笑)。その日から約2年にわたって、就業後の時間や休日を利用して、本社内のパン製造研修施設でのトレーニングを受講し、パンづくりの修行に励みました。

短期キャストから正社員、店長・トレーナーへ。働き続けたいと思える会社。

メロン果汁を使った風味と、しっとりした生地の食感。安定しておいしいメロンパンをつくれるようになり、パンづくりを教えられるトレーナーという資格を取得できました。施設で初めて焼き立てのメロンパンを振る舞った日は、今も忘れられません。皆さんから「おいしい」「また焼いてほしい」「家族に食べさせたい」とうれしい言葉を掛けてもらいました。現在も、イベント・行事食の日などに近隣の施設をまわり、焼き立ての味を楽しんでいただいています。
頑張ったことが評価につながる会社だから、挑戦するだけの価値があると思います。努力と創意工夫があれば、道は開けます。今では店長やトレーナーとしてスタッフを指導する立場になりましたが、私が上司や先輩との出会いやアドバイスに助けられたように、次は私がみんなの成長を手助けできたらと思っています。

働く人たちの声