私たちの健康・安全・環境への取り組み

安全・安心だから一層おいしい、それが私たちのフードサービスです。

健康のために

お客様やグループ従業員の健康に配慮した
取り組みを行っています。

1

お客様の健康のために

社員食堂での取り組み
社員食堂は働く皆さんのくつろぎの場、活力の源。毎日の食事だからこそ「おもてなし」にこだわり、レストラン水準の味とおいしさを提供しています。もう一つのこだわりが「お客様の健康づくりをサポートすること」。カロリーや栄養バランスに配慮したヘルシーメニューの提供、栄養情報や健康管理をテーマにした各種セミナー・イベントの開催、1食につき開発途上国の学校給食1食分が寄付金となる「TABLE FOR TWO(テーブル・フォー・ツー)」プログラム導入のサポートなど、社員食堂という場を通じて、ご利用のお客様の健康をあらゆる角度からサポートしています。
病院・有料老人ホーム・高齢者施設での取り組み
食べる喜びをいつまでも。それが、私たちの変わらぬ願いです。病院や有料老人ホーム、高齢者施設においても、日々調理法や献立内容の工夫と改善に努めています。食事を通して治療のサポートを行う治療食や、食べやすさ・飲み込みやすさを重視したソフト食、嚥下食等の提供によって食生活を通じて健康状態の向上に貢献したいと考えています。
2

働く仲間の健康のために

OHSAS18001活動の取り組み
私たちは、従業員一人ひとりの健康管理に努め、働く仲間の健康増進に注力しています。2017年3月には、事業場の安全衛生水準の向上をはかることを目的としたOHSAS 18001認証を取得しました。労働災害の防止や心身の健康維持・増進に向けて右図にある取り組みをはじめとして、さまざまな施策を実施しています。
ワークライフバランスの充実(ノー残業デーなど) 現場の労災事故防止(店舗のヒヤリハット活動) 安全意識の向上(安全行動教育)

安全のために

食の安全・安心のために、法令を順守し、
安全の確保と衛生管理の徹底に努めています。

1

食材の調達について

当社グループ独自の「商品規格書」
お客様に本当に信頼のおける料理を提供するために、それぞれの食品・食材の生産・加工・流通における情報を管理し、安全な食材の使用を常に心がけています。食材のトレーサビリティー確保と品質管理のため、食材の購入に際しては、当社グループ独自のフォーマットである「商品規格書」を作成し、食材の原産国や加工地、生産工程など17項目をチェック・管理しています。
商品規格書チェック項目 原材料名 保存方法 成分内容 輸入時など検査結果 製造工程管理表 BSE関連 原産国&加工地 賞味期限 微生物検査結果 食材特徴とコンセプト 原材料配合 遺伝子組換作物関連等 内容量 荷姿 理化学値基準 取り扱い注意事項 アレルギー関連物質
2

衛生管理について

HACCP7準拠の衛生管理
私たちは、調理過程での安全性を確保するために、HACCP(危害分析・重要管理品)に準拠した極めて厳格な衛生管理を行っています。食材の温度管理から加熱方法、そして調理器具や調理スタッフ自身の消毒・減菌方法に至るまで広範囲な基準を設け、それらを体系化された衛生管理マニュアルとして、日々のオペレーションの中で実践しています。
HACCP 7原則 重要管理点設定 モニタリング方法設定 改善措置設定 検証方法設定 危害分析(HA) 管理基準設定 記録維持管理
3

品質管理について

ISO9001活動の取り組み
2018年3月、認証取得した「ISO9001」とは、お客様や社会などが求めている品質を備えた製品やサービスを常に届けるための仕組みについて「国際標準化機構(ISO)」が定めた世界共通の規格です。食材のトレーサビリティと品質管理、健康に配慮した安全・安心で美味しい食事をご提供するために、総合的な管理基準を構築し、安全・安心な「食」サービスを通じてお客様にご満足を提供し続けていきます。
安全・安心な食事の提供 本部 購買部 食材のトレーサビリティ確保と品質管理 オペレーションサポート部 健康に配慮したレシピ作成とサービス向上のための教育を実施 店舗 衛生管理の徹底 HACCPに準拠した衛生的な環境で調理したおいしい食事の提供 お客様・クライアント様 健康的で安全・安心なおいしい食事の提供 本部 CRM推進部 顧客満足度調査にて安全性や品質とサービスのチェックを実施
4

事業所内の安全・安心のために

救命講習の受講
お客様の安全確保を第一に、もしもの時に備え、運営責任者をはじめとして多くの従業員が3年に1度は「救急救命講習」を受講しています。現在、グループ全体で700名を超える従業員が受講を修了しています。
災害発生時の対応
適確に災害規模や被害の状況を確認するとともに、災害対策本部を設置、まず第一に、万全の組織体制で全社をあげてお客様の安全を確保するとともに、早期復旧に努めます。そして、全国に広がる一括物流ネットワークの稼働により、緊急食材や営業消耗品等の安定供給を図りながら、状況に応じた非常食を提供します。

環境のために

グループとして環境方針を掲げ、
継続的な環境保全に取り組んでいます。

1

ISO14001活動の取り組みについて

ISO14001活動の取り組み
環境保全活動に継続して取り組むことにより、2001年に高速道路飲食施設としては初の「ISO14001」の認証を<海老名サービスエリア下り線事業所><海ほたるパーキングエリア事業所>の2カ所で取得しました。現在はすべての事業所にて、本部が国際規格を取得した環境管理基準を実施しています。「全店サテライト認証取得」(2019年3月現在)
2

具体的な実施策について

  • 生ゴミ水切りの徹底(排出量の削減)
  • ゴミの分別(再資源化の推進)
  • 過剰な食材在庫の削減(発生抑制)
  • 食品ロスの原因分析と削減(発生抑制)
  • 洗剤類の適正使用や環境配慮型洗剤の導入
  • 廃油の削減と肥料へのリサイクル
  • 食器破損の防止・削減
  • LPG(ガス)使用量の削減
  • 電気使用量の削減
  • 水道使用量の削減
  • 紙の使用量削減